競馬予想にしちゃんねる

競馬YouTuber。過去の傾向から軸馬、危険な人気馬をあぶりだす

オーシャンS 2021 過去5年の血統表 直近5戦の中山芝1200mの種牡馬データ

f:id:nishiemon:20210303212933p:plain

オーシャンS 過去5年の血統表

ミスプロ系産駒が好調です。現在2年連続で優勝馬輩出。欧州系よりは米国系のスピードタイプのミスプロ系の方が有利のようです。

お勧めの組み合わせはミスプロ系×ノーザンダンサー系。

20年ダノンスマッシュ、19年モズスーパーフレア  17年メラグラーナと3頭の優勝馬を輩出。

それ以外のデータとしてはミスプロ系を保持したタイプが5年連続で優勝。同レースでは重要な血統と思います。

 

f:id:nishiemon:20210303213217p:plain

中山芝1200mの直近5戦の種牡馬

ローエングリン産駒が2頭優勝してますが、今回オーシャンSでも人気になっているアルピニズムです。全体的にスピードタイプの種牡馬が活躍しています。

サンデー系で注目はゴールドシップ産駒。中山巧者だった同馬の特徴を息子の産駒が受け継いでいるようですね。

 


オーシャンSの危険な人気馬をジャッジ!オーシャンSは3年連続〇〇の脚質が有利!該当しないのはあの実力馬!カレンモエなど人気馬4頭を徹底考察。軸馬の参考にしてください

弥生賞2021 の危険な人気馬は1頭 該当はダノンザキッドと僅差を演じた実力馬!

f:id:nishiemon:20210301212840p:plain

弥生賞の過去5年の血統表

ここ4年はサンデーサイレンス系産駒が5連勝中。ミスプロ系に関しては17年3着のダンビュライト以降は好走例はなし。

母父としてもミスプロ系の血統を保持しないタイプが2連勝中。ミスプロ系の血統を保持したタイプの取り扱いは注意が必要。

 

f:id:nishiemon:20210301213246p:plain

直近5戦の種牡馬データ

好走が目立つのはロベルト系と中距離タイプのサンデーサイレンス系産駒

ミスプロ系ではロードカナロアが好調。それ以外のミスプロ系産駒は軽視が必要


弥生賞 2021 危険な人気馬【にしちゃんねる】該当はダノンザキッドと僅差のレースを演じた実力馬!ダノンザキッドなど人気上位馬5頭を徹底考察!先週の中山記念は2番人気バビットを危険な人気馬に指名!

阪急杯 2021 危険な人気馬 過去5年の血統表と直近5戦の種牡馬データ

f:id:nishiemon:20210223214306p:plain

過去5年の血統表

 

サンデーサイレンスノーザンダンサーキングカメハメハ種牡馬が好走。また父、母父にノーザンダンサーを保持したタイプの好走も目立ちます。

 

【該当】

カツジ       ディープインパクト × ホワイトマズル

ザイツィンガー   ドリームジャーニー × クロフネ

ジャンダルム    Kitten's Joy × サンデーサイレンス

ベストアクター   ディープインパクト × クロフネ

ミッキーブリランテ ディープブリランテ × Dansili

メイケイダイハード ハードスパン × キングカメハメハ

レシステンシア   ダイワメジャー × Lizard Island

 

f:id:nishiemon:20210223215539p:plain

直近5戦の種牡馬データ

 

サンデーサイレンスキングマンボ系の産駒が好走。とくに注目はロードカナロア産駒。のべ5頭が好走、そのうち2頭が優勝。先週行われた京都牝馬Sでは同産駒のイベリスも好走しており重賞でも信用はたかい

 

▽以上の点も含め危険な人気馬を発表!


阪急杯 2021 危険な人気馬【にしちゃんねる】復活はここではない! 阪神の馬場状況で狙いない実力馬とは!? インディチャンプなど人気上位馬を徹底考察!穴馬候補も発表

中山記念 2021 危険な人気馬 過去5年の血統表と直近5戦の種牡馬データ ステイゴールド系産駒は好調ですが狙えるのはステイゴールドとオルフェーヴル産駒まで

f:id:nishiemon:20210222214610p:plain

中山記念 過去5年の血統表

注目の種牡馬

サンデーサイレンスとしてはディープ系とステイゴールド系産駒が好調

該当 バビット ビターエンダー フランツ

 

ミスプロとしてはキングカメハメハ系産駒が狙い目。

該当 クラージュゲリエ ケイデンスコール パンサラッサ

 

ノーザンダンサーとしてはサドラーズウェルス系に注目

該当 トーセンスーリヤ

 

注目の組み合わせ

サンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系の組み合わせが好調。

該当 ゴーフォザサミット トーセンスーリヤ ヒシイグアス

 

サンデーサイレンス系×ミスプロ系も同様にお勧めです

該当 キングニミッツ ケイデンスコール サンアップルトン ビターエンダー

 

f:id:nishiemon:20210222215633p:plain

中山芝1800m 直近5戦の種牡馬データ

直近のレースはサンデーサイレンス系とキングマンボ系が注目。ロベルト系、グレイソブリン系も絡んでますがサンデー系などに比べると信用は低い

 

▽以上の点を踏まえて導いた危険な人気馬とは!?


中山記念 2021 危険な人気馬をジャッジ!過去逃げて好走した馬の共通点にバビットは該当するのか?他の人気馬も徹底考察!

小倉大賞典 2021 過去5年の血統表と直近5戦の種牡馬データ ミスプロ系産駒は不振。直近のレースでも好走例は少ないので要注意!

f:id:nishiemon:20210220122736p:plain

小倉大賞典 過去5年の血統表

種牡馬

サンデーサイレンスではディープインパクト産駒。過去5年でも5頭の好走馬に2頭の優勝馬輩出。過去3年の勝率は15.6%、複勝率37.7%と抜群の数値を叩き出す。トップはディープブリランテ、3位はキズナ産駒とディープ系の影響力は息子の世代まで続いている。

ミスプロではキングマンボ系。好走例は少ないですがキングカメハメハ産駒にキングズベストと欧州タイプのミスプロ系が好調。米国血統のミスプロ系は軽視。

【配合】

おすすめはサンデーサイレンス×ノーザンダンサー。過去5年で6頭好走で3頭優勝

 

f:id:nishiemon:20210220123321p:plain

直近5戦の血統表

全体的にロベルト系、サンデーサイレンス系などを含むヘイルトゥーリーズン系が好調。ミスプロは不振のため要注意。

 

▽以上の点をふまえて軸に推したのはこの1頭!


フェブラリーS ダイヤモンドS 京都牝馬S 小倉大賞典 2021 勝ち馬予想【にしちゃんねる】レッドルゼルvsカフェファラオに結論。東京1600mはストームバード系から狙え。

ダイヤモンドS 2021 危険な人気馬 過去5年の血統表 好走血統の条件は母系にあり。

f:id:nishiemon:20210216205923p:plain

過去5年の血統表

サンデーサイレンスではハーツクライ産駒が好調。カフジプリンス、フェイムゲームなど多くの好走馬を輩出。東京+長距離では狙いたい。

ミスプロではアドマイヤドンキングカメハメハなどスタミナタイプが有利。

ノーザンダンサーに関しては過去10年まで広げても好走例はないため軽視。

注目血統はサンデーサイレンス。5年連続で父、母父に同血統を保持したタイプが優勝しているため、この血統を持たないタイプは厳しい。

 

▽以上の点を考慮し判断した危険な人気馬とは!?


ダイヤモンドS 2021 危険な人気馬【にしちゃんねる】過去好走した馬の共通点は母系血統にあり 該当しないのはあの実績馬!オーソリティなど人気上位馬4頭を徹底考察!

フェブラリーS 2021 危険な人気馬 過去5年の血統表 直近5戦の種牡馬データ 注目はボールドルーラ系とストームバード系

f:id:nishiemon:20210214210740p:plain

直近5年の血統表

サンデーサイレンス系産駒は不振。好走しているのはゴールドアリュール産駒が大半でそれ以外となると19年のケイティブレイブの父アドマイヤママックスのみ。

ミスプロ系で狙う場合は米国型。欧州型は18年のユラノトのみ。他は欧州型のミスプロ系は狙わない方が良いと思います。

ノーザンダンサー系としての注目はストームバード系。父としては15年の優勝馬モーニン。母父としても優秀で昨年も優勝馬モズアスコットを輩出しています。

 

f:id:nishiemon:20210215214015p:plain

直近5戦の種牡馬データ

狙いはミスプロ系産駒、優勝馬も3頭輩出しています。

それ以外で注目はストームバード系産駒。

フェブラリーSでも注目の血統ですが、直近のレースでも好走しているので注目

 

▽以上の点を踏まえて炙り出した危険な人気馬とは?


フェブラリーS 2021 危険な人気馬【にしちゃんねる】ハイペースなら先行馬は不利。血統的にもマイナスなあの実績馬とは!?レッドルゼル、カフェファラオなど人気上位馬5頭を徹底考察。