読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想にしちゃんねる

中央競馬の重賞を中心に競馬予想します。

宝塚記念2016 考察

 ゴールドシップのゲートで大暴れした宝塚記念からもう一年経つんですね。ただ観衆はこうなることも予想してたのか思ったより怒号もなかったように思えますwどちらかというと細江さんの方が声が大きかったようなw

 

 今年の宝塚記念は豪華メンバーが揃いました。今やサブちゃんの代表産駒となったキタサンブラック。ドバイは落鉄がありながら2着だった二冠馬ドゥラメンテ。昨年の覇者ラブリーデイ牝馬では有馬記念大外枠でありながら4着に好走したマリアライトなどどの馬がきてもおかしくありません。

 

それでは今年の宝塚記念の有力情報を上げていきたいと思います。

 

 

【3歳、または7歳以上の高齢馬は勝てない】

3歳(0.0.0.3)

7歳以上(0.0.0.26)※2007年以降

 

 高齢馬には厳しいレースのようです。今年の天皇賞キタサンブラックに鼻差で負けたカレンミロティック。この結果により少し人気になるかもしれませんが同馬は池添騎手が鞍上の時に好走。今回は池添騎手が他馬に乗る予定のためマイナス。

 

 

【当日の一番人気の馬の単勝オッズに注目】

単勝オッズ2.9倍以内(3-3-2-1)

 当日人気になるであろうドゥラメンテ(人気投票ではなぜか6位?)にはありがたいデータだと思います。おそらくオッズは2〜2.5倍くらいになるだろうと思います。

 

 

牝馬はなかなか勝てない】

牝馬  (0.3.3.10)
牡・セン(10.7.7.107)

 

 宝塚記念というと人気薄の牝馬が馬券に絡んでおり、牝馬に相性がいいレースに思えますが、2005年のスイープトウショウ以来勝ち馬は出ていません。あのジェンティルドンナですら複勝圏内に入れない厳しいレースです。ただし重賞で好走している馬は連に絡むこともあり、有馬記念、大外枠で4着に食い込んだマリアライトや今年京都記念で2着に食い込んだタッピングスピーチなど激走の可能性は高いかも。

 

 

関西馬が圧倒的有利】

美浦(1.0.1.26) 
栗東(9.10.9.88) 

 美浦栗東では圧倒的に参戦馬の数が違うのですが、それでも栗東が圧倒的に勝利。

 

 

【前走は天皇賞組が有利】

天皇賞春(5.4.1.32)
海外G1(1.1.1.8)
鳴尾記念(1.2.1.6)
目黒記念(0.0.1.17)
産経大阪杯(0.0.0.4)

 

 天皇賞春からの参戦馬が圧倒的に好走しています。ところが優勝馬が天皇賞に参戦した場合は勝率が悪くなるので、キタサンブラックにはマイナス情報。逆に惨敗した馬が優勝することが多く、ラブリーデイゴールドシップ、オルフェーブルと天皇賞からの巻き返しから狙う方が面白いかも。ちなみに天皇賞春を勝った後宝塚記念を勝ったのはディープインパクトビワハヤヒデの2頭のみ。キタサンブラックはこの歴史的2頭に肩を並べることが出来るかも注目です。

 

 もう一つの注目点は鳴尾記念組。ここ3年は連対率が高く、昨年のラブリーデイもここを使って見事に本番でG1初勝利でした。

 

 

   大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~


  現在の競馬情報サイトが際限なく林立する混乱した業界の中で、
 一際に情報と予想方法の正当性を担保できると思われるサイトです。

まずは他サイトを含めて多数の競馬サイトを試してみる前に、
1度だけでも「大川慶次郎」の無料情報を入手してみてください。

かの「大川慶次郎氏」の伝説の1日12レースのパーフェクト的中や、
テレビ・新聞・雑誌などの活躍をご存じない世代の競馬ファンにも体感していただけると幸いです。
本物は無料情報だけでも儲かると解ってもらえるのが競馬情報サイトに対する信頼となるでしょう。

>>大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~