読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想にしちゃんねる

中央競馬の重賞を中心に競馬予想します。

函館スプリントS 考察

札幌スプリントSという名を聞くと競馬ファンなら「あ〜夏が来たんだな」という気になる人も多いのでは?それほど夏の風物詩的なレースとなっている同レースですが、なかなか人気上位で決まらない難解なレースです。というのも日本の中央競馬で唯一洋芝を使用しているのが北海道の札幌と函館。馬場適性が大きくものをいう競馬場でもあるので、過去走や血統を統計的に調べる必要がありそうです。

 

今回も無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】 を活用したいと思います。

 

【性別】

牝馬の活躍が目立っています。特に前走3着だった牝馬は要注意。人気薄なら波乱の立役者になるかもしれません。

(4.1.1.4)

 

 

【年齢】

全体的に幅広く活躍しています。7歳以上の場合は穴馬が多く、近年では2014年にガルボが8番人気で勝っています。洋芝に実績のある馬は注目したほうがいいかも。エポワス(8歳)は昨年は北海道で好走しています。高齢だからといって簡単に切るのは危険かも。

 

 

【所属】

美浦栗東とも複勝率は互角。この点は無視していいと思います。

美浦(3-2-7-42) 5.6% 9.3% 22.2%
栗東(7-8-3-72) 7.8% 16.7% 20.0%

 

 

【脚質】

直線が短いので逃げが有利に見えますが、ここ数年は勝ち馬が出ていません。今回のレースでローレルベローチェが人気になってますが、軸にするのは厳しいかもしれません。

逃げ(0-2-1-6)

 

 

【前走】

前走も重賞からOPまで幅広く好走しています。穴はG1で惨敗した馬。

 

2015年3着レンイングランド (前走NHKマイルC・16着)
2014年1着ガルボ      (前走高松宮記念・11着)
2014年2着ローブティサージュ(前走ヴィクトリアマイル・11着)
2014年3着クリスマス    (前走オークス・12着)

 

今回のメンバーでは3歳馬のティソーナあたりが面白そうです。前走17着ですがスタートで出遅れ、そこから無理をせず直線は全くおっていませんでした。この点から疲れも溜まっておらず、秋のレースのために同レースに標準を絞ってきた可能性が高いです。

 

 

【血統】

同レースはノーザンダンサー系の馬に注目。昨年も2着3着に人気薄のクロフネ産駒がはいり大波乱となりました。もう一つの注目点はマキュベリアンを包囲しているかどうか。昨年のティーハーフ、一昨年のローブティサージュと好走しています。今年も一頭マキュベリアンを包囲している馬がおり、注目です。

 

 

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
          今や競馬予想もロボットの時代!
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
サンスポ&ニッポン放送公認のNo.1競馬SNSサイト『ウマニティ』が誇る
高性能競馬予想ソフトが登場!
高精度スピード指数+買い目ロジック+馬券購入システム搭載の予想ロボット!

『スゴウマROBOT Z(ゼット)』
────────────────────────────────────